日本ものづくりワールド2019出展

  • カテゴリー:展示会
  • 2019年02月22日

2月6日から8日にかけて、東京ビッグサイトで開催されました、第23回機械要素技術展に出展いたしました。(佐賀県内出展企業 8社) この展示会は、軸受・ベアリング・ねじ・ばねなどの機械要素や、金属・樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展です。

日本ものづくりワールド全体の来場者数は、3日間トータルで約66,000人となり、弊社ブースにも多数お見えいただきました。ご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

IMG_0922

IMG_0906

P_20190206_105327

日本ものづくりワールド https://www.japan-mfg.jp/ja-jp.html

疾走!!県内一周駅伝

機械課の森田大士課員が2月15日から3日間にわたり開催された、第59回郡市対抗県内一周駅伝に出場しました。

初日の15日は、森鉄工前を通る区間を従業員の声援を受けながら力走し、次のランナーへタスキをつなぎました。

 

森田大士

今回新調された森鉄工のユニフォームを着て走る森田課員

 

佐賀マイスター認定(溶接分野)

  • カテゴリー:表彰等
  • 2019年01月17日

佐賀県が認定する高度熟練技能者「佐賀マイスター」に、板金課の井上直哉主任が最年少で認定されました。これまで、溶接技術の研鑽や高校生を含む若手育成に力を入れてきたことが評価されたものです。

「若い世代にものづくりの楽しさを伝える」ことを今後の目標に掲げ、自身のレベルアップと技術指導に更に力を入れてまいります。

佐賀マイスター1 佐賀マイスター2

佐賀新聞記事(2019年1月17日)

読売新聞記事(2019年1月28日)

安全優良職長厚生労働大臣顕彰

  • カテゴリー:表彰等
  • 2019年01月14日

組立課の小池幸一係長が、平成30年度「安全優良職長厚生労働大臣顕彰」を受賞しました。これは、優れた技能と経験を持ち、担当する職場や部署で作業の安全性を確保して、優良な成績を挙げた職長に対し授与されるもので、その職長を中心とした事業場や地域における安全活動の活発化を図ることを目的に実施されています。

佐賀県内からは、弊社社員を含む3名(全国で140名)が受賞し、平成31年1月11日厚生労働省講堂にて、顕彰式典が執り行われました。

安全優良職長2 安全優良職長1

左から2人目が小池係長

森鉄工野球部発足

11月1日、森鉄工野球部が発足しました。従業員の中には、学生時代野球部に所属し活躍した者も多く、20名の部員でスタートしました。弊社のカラーである緑を基調としたユニフォームを新調し、早速11月18日に鹿島市内の東亜工機様と練習試合を行いました。来春からの本格始動に向け、練習を行っていきます。

PB180589 DSC_8013